「今ここ・気づき楽座」6月

「今ここ・気づき楽座」6月、気づきを楽しむゲシュタルトワークショップのお知らせ♪
担当は、三容楽座の自由人・池田です(*^^*) 
親子さんの参加も大歓迎!

このお知らせに出会い、関心・ご都合など色んなタイミングが合いご参加頂けたら嬉しいです。
観たり、聴いたり、語ったり、寝たり…、ご自由にお過ごし下さい。

今ここ・気づきの楽座☆彡


【お 知 ら せ】
◆日  時: [6月から毎月、第4水曜日 開催予定!(日程変更あり)]
①平成30年6月27日(水)13:30~17:30頃
②     7月25日(水)13:30~17:30頃
③     8月22日(水)13:30~17:30頃
毎回「今ここ」、毎回初めての体験、ご都合に合わせてどうぞ。

◆会  場:
「三容楽座☆しまね」ルーム、 多目的室(和室)
[住所] 松江市浜乃木7-1-12 三島マンション203号

◆担  当:
「三容楽座・愛彩人」 池田 祐佳子 http://www.sanyorakuza.com/
ヘルスサポート縁〔えん〕代表:カウンセラー、セミナー講師

◆定 員:
10人 〔先着順〕

◆参加費:
各回 2,000円 (小学生までお子様、無料)
〔お茶とお菓子のご用意あり、飲食可〕

◆申込み・お問合せ:
1)三容楽座HP お申込フォームから
2)電話: 090‐1073‐1913 (池田)

◆企画名(申込フォームに記入下さい):
今ここ楽座

その場で気づくこと、感じることは全てOK!の楽座です。
自分の心の声・身体の声をゆっくり聴くことで新たな気づきに出会えるかも。
そして、仲間の話を聴きながら色んな気づきに出会える(かも知れない)集い場に遊びにいらして下さい。

ゲシュタルトセラピーとの出会いは23年前。
心の学びの一つで師匠・百武正嗣氏の「ゲシュタルトワークショップ」でゲシュタルトというものに出会いました。
それから、自分の都合に合わせて学び・体験しながら今に至っています。

自ら個人ワークを体験し“自分らしく過ごす”、“自分を大切にする”とはどういうことなのか、頭で理解するのではなく実感する機会を頂きました。
同座した仲間のワーク体験からも多くの気づきを頂き、癒されることもありました。
グループの効果を実感!

百武さんのファシリテーターでワークをして頂き、印象に残るワーク体験があります。
私のワークのテーマは身体の症状・肩こりからくる「肩が重い」。
「肩が重い」から始まり、気になることを話したワークの流れで出てきた子どもの頃の場面が心に残ります。

「9才の小さい子どもならそう感じるのは自然なことだよね。今は大人だよね?自分でわかるし、決めて動けるよね」の百武さんの言葉には、癒されたというか救われたというか、自然に涙が流れ身体が温かくなったのを覚えています。
そこに参加された数人の方も、同じような経験をしたとあとの分かち合いで伝えてくれました。

天国に旅立った母と対話したり、父が旅立った時は両親の座布団を前に置き、対話したこともあります。
「エンプティ―チェア(空椅子)の技法」を使ってのワーク、ただただ伝えたいことを語る(訴えることもある)のです。
心残りを完了し、今ここで“私は私・あなたはあなた”で居ることに役に立ちました。

個人・グループカウンセリングやストレスケア、コミュニケーションの研修のお仕事をしてきましたが、
特に個人カウンセリングの中でゲシュタルトの技法を使う機会が増えました。
「気づき」が早い! 気づけばあとは今必要な選択ができます。

普段の生活の中でも自然に使っています。
事実・事柄は変わらなくても気づくことで気持ちを切り替えたり、視野が広がったり私が一番楽なことに気づいています。
困った事柄について、自分の思考の癖、言動が作りだしていることに気づくこともあります(^^;) 大切なこと♡
だから、続いてるんだなあ☆彡

今も自分のペースで、ゲシュタルトセラピーを学び体験しています。
私自身、「気づきのワークショップ」をさせて頂いてます。

それぞれの気づき、「アハ!体験」を一緒に楽しみましょう♪ 
お待ちしています。

㊟「アハ!体験」:「あっ!」というひらめきや、「何かに気づいたこと」を感じる体験のこと。

◆イラスト協力: 動物画の愛彩人「田中克弥」

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。