’21「がん友☆カフェ☕ 」5月

「がん友(とも)☆カフェ」しまね
令和3年初めての開店☕️

語る・聴く・触れる・感じる・味わう…
五感が喜び安心する、そんな素敵な時間☆彡
温かなご縁が繋がりますように。

マイムマイム♪・友と共に


【お知らせ】
◆日 時 :
5月26日(水) 13:00~
※入出時間は、ご自分のご都合でどうぞ

◆場 所 : 「三容楽座☆しまね」
彩りと語りの部屋

◆ご案内: 池田祐佳子〔三容楽座 代表〕

◆対 象 : がん治療中、がん経過観察中の人
がん経験者、その家族・関係者

◆内 容 : 語り、聴き、分かち合い
タッピングタッチ体験〔楽な姿勢OK〕
波動セラピー体験〔飲食OK〕
一人ゆっくり寛ぎタイム

◆参加費: 5百円 (1回)
〔焙りたて・挽きたて・淹れたてコーヒー
お茶・お菓子代〕

◆お申込み・お問合せ:「共病・共感楽座」
三容楽座HP. お申込みフォーム
携帯 090-1073-1913 (池田)

準備は不要。
居たいように居る、
語りたいように語る、
感じたいように感じる、
横になりたい時は横になる。

そんな場所♡
それが「共病・共感楽座」

どんな出会いがあるでしょう。
どんな場になるでしょう。
気楽にご参加ください。
お待ちしています♡
***************************

2月4日、告知記念日。
あれから6年
色々あります、迷います (*^^*)

私は「がんサバイバー」とは言わない。
がんを受け入れ・向き合い・付き合う
自分の身体にあるものは否定しない。
越えようとか闘おうと思わない
共に歩く「がんウオーカー」

ただ、放射線治療や薬物治療をする時、
これは、起こることを素直に受け入れる
というより闘っている感じはする^^;

「サバイバー」って、何かキツイ。
欧米では普通に使う言葉、言い方。
「超えて新しい人生を生きる」という意味
らしいけど、何だか馴染まない。

動いているかもしれない、
眠っているかもしれない がん細胞。
私は、今も共に歩いていると思っている。
そんなことも経験と共に語り合いたい。

2人に1人が がん。
がんの3人に1人が死を迎える今の時代。
避けて通れない話題の一つ。
安心して語り合う場、違いを感じる場
イイと思う。

他の症状・疾患も含め、共病を楽しみます♪
免疫力UP!✨

【イラスト:動物画家・田中克弥】

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。