がん友☆カフェ☕7月

『がん友(とも)☆カフェ』7月、開催します。
このHPのみでご案内。
このHP、ほとんど知られてませんが(;^_^
がん経験者(治療中・経過観察中・付添いの人含む)
が対象の会です。

語る・聴く・触れる・感じる・味わう… 
そんな素敵な時間☆彡
温かなご縁が繋がり、
広がりますように。

マイムマイム♪・友と共に


【お知らせ】
◆日 時 : 毎月第3水曜日を予定〔変更あり〕
①7月18日(水)14:00~17:00
※8月お休み
②9月19日(水)14:00~17:00(予定)
◆場 所 : 「三容楽座☆しまね」 食と語りの部屋
◆対 象 : がん治療中の人、がん経過観察中の人、がん経験者
◆内 容 : 体験など情報交換。夢・希望・人生いろいろ♪
語り合い、聴き合い、分かち合い
タッピングタッチ体験〔自分の楽な姿勢でできます〕
◆ご案内: 池田 祐佳子〔三容楽座 代表〕
◆参加費: 5百円
〔お茶・身体に優しいコーヒー・お菓子代〕
◆お申込み・お問合せ: 「共病・共感楽座」
三容楽座HP. お申込みフォーム
携帯 090-1073-1913 (池田)

何の準備も要りません。
居たいように居る、語りたいように語るだけ。
感じたいように感じる、横になりたい時は横になる、そんな場所♡
それが「共病・共感楽座」です。

どんな出会いがあるでしょう。
どんな場になるでしょう。
楽しみにお待ちしています。
…………………………………

私のこと

案内人の池田も3年余り前「がん」の告知を受け、
いろいろ経験。
今も経過観察中。
主治医によると10年は診るそう。

現実的に共病を実感し意識するのは、
治療が簡単ではない「肺炎」。

約2年余り前、発症し緊急入院した「肺炎」。
放射線治療の副作用だった。
(後遺症?合併症ともいえるかも)

主治医によると、
乳がんの放射線治療から肺炎になる人は
そんなにいないそう。

35年以上の主治医経験で、
数人だけと。
私のように拗らせ、長引くのは
診たことがないと…
私は大当たりだったのだ。

がんの告知の時も
「死」を意識しました。
が、心静かでした。

思考・想像の範囲だったのでしょう。
この肺炎は、検査データーと自覚症状の凄さで
現実的にこのまま行けば「死」と実感。

この「肺炎」についても共病中。
最初は抗生物質で1週間の入院の予定だった…
1週間の入院中、いろんな抗生物質を試したが、
全く効果なく検査データも症状も悪化の一途。

呼吸器センターのある病院に転院、
改めて精密検査、気管支鏡もした。
その結果、究極の治療薬「ステロイド」で
治療するしかなかった。

がんについては、
がん家系の家族を見ると想像した。

だから、告知されても驚かなかった。
「私にも来ましたか」と思いながら、
先生からの説明を受けた。

が、がん治療の中でステロイド治療は
想像の中になかったのでショックだった。

ステロイドは始めたらやめられない、
治療経過は長い…
副作用・合併症治療の大変さを思うと
落ち込んだ。

「肺炎」の病名について、
〇〇肺炎の〇〇は治療経過の中で
変化していった。

がんも肺炎も、治療についても、
日常の動きについても選択の連続。
いつ・誰に・どのように伝えるかも選択。
このホームページに載せることも選択(^^)

「がん」のお陰様で
貴重な体験を重ねています。
これまで見えなかったことが見えて、
感じられなかったことを感じられています。

病気を経験して、
これまでの経験があるからこそ、
今やりたいことがあります。

自分のこだわりを大事にして、
自分らしく行動に移すこと、
楽しい♪

一喜一憂の共病の報告、
ブログで追々書いていきます。

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。