「山懐に抱かれて」関西に♫

大阪・上映会のお知らせ


ドキュメンタリー映画『山懐に抱かれて』
岩手県田野畑村で山林を切り開くところから
山地酪農を実践してきた、吉塚公雄さんと
そのご家族のお話。

待ってました やっと、関西・大阪に来ます。
楽しみです♫
私も映像として初めて拝見しますが、
ぜひ、多くの人に観て頂きたい映画です。

東北の上映から始まり、関東に、そして中京地域に…
徐々に西に来ているなあ…、とみていました。

横浜か名古屋の上映会に行こうと思ってたけど、
日程が合わず。

関西の次は、中国地方(山陽・山陰)に来て欲しい☆

田野畑村で吉塚さんやご家族とお会いする機会を
度々頂いていました。
色んなお話を伺っていました。

その場所に立つだけで、牧場や周りの山々の景色を
観るだけでパワーを頂くのですが、
そこに人がいることで安心します。

信念を持って開拓し、思いを貫いたご本人のお話は
素晴らしく、心に沁みてきます。
共に歩いてこられたご家族に会っても、愛が溢れて
山懐に抱かれている感覚になります。

大家族ならではの、その時々の葛藤もあったと
思いますが、それも自然な流れなんですねえ

家族に加わった家族犬・マロ君と♡


ちょっとかしこまってパチリ!♡


お会いする度に元気と勇気、感動を頂きます☆
自分を信じる、人を信じるってどういうことか、
吉塚さんのご経験を通じて教えて頂きます。
言葉にするのは簡単だけど、簡単ではない…

東日本大震災後、ご縁を頂き、
訪ねた岩手県田野畑村で
映画の主人公の吉塚公雄さんに
そして、ご家族にお会いしました。

7年前、吉塚家の夕食会で♫


ボランティアで伺い(私のための旅です^_^;)、
宿泊したホテルで美味しい牛乳を頂き、
“こんな美味しい牛乳を作る人に会いたい、
場所に行ってみたい!”
って事で、スタッフさんに紹介して頂いたのが最初。

山地酪農・吉塚牧場、初夏の景色


山地酪農・吉塚牧場、晩秋の景色


あれから10回ほど訪ねたでしょうか
岩手「はなまき空港」について、
レンタカーで目的地・田野畑村に移動します。

お天気がいい時の最初の目的地は、
決まっています。
まず山地酪農の吉塚さん家。

その時に出会うご家族みなさん・牛さん、
景色の全てが他には無いもの。
急に連絡しても、温かく迎えて下さいます。

来客に慣れているんですねえ
誰が来ても、変わらない
ありのまま、自然で素敵です。

田野畑村の人、海・山の自然にパワーを頂きます。
山地酪農牧場の景色は、四季それぞれ素晴らしく、
心が満たされていくのを感じます。

牧場といわれる場所を観たのは初めてで、
それが吉塚牧場だったことは、幸せでした♡

太陽と大地の恵みを受けた牧草を
食べている牛さんの牛乳は、美味しいです。

ヨーグルト・チーズ工房と吉塚夫妻♡


この3、4年で、牛乳に加え、
山地酪農牛乳だけを使ったヨーグルトやチーズが
できました。

「三容楽座」のホームページを彩ってくれている
動物画の田中かつや画伯の絵を、
チーズのラベルに使って下さっています。

美味しいチーズに可愛いラベル♡


ご縁に感謝♡

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。