うつらない、うつさない

うつらない、うつさない
そんな自分でありたい。

新型コロナウイルスについて
感染拡大が止まらない。
そんな中でやっと昨晩
7都府県で緊急事態宣言が出た。

自分にできることは、
まず自分を守ること!
それが周りの安全・安心に繋がるし、
新型コロナウイルス撲滅に繋がるから。
(撲滅はできないという人もいるけれど)

「不要不急の行動を控える」
を大事にしている。
今年に入り、主に過ごしている島根県。
新型コロナに関係なかったが、
2月から特に意識して動いている。

今日現在、鳥取県と共に感染者ゼロ。
…………………………………
◆私の行動、思いを書いてみる

①島根時間を優先
感染予防の意識が高い。
そして、ゆったり感もある。
それが安心、免疫力⤴️

②人に会う機会を減らす
電話、メールの連絡が基本。
出るなら一人時間や自然を楽しむ。
五感を使って免疫力⤴️

③移動手段は、可能な限り車
一人、または家族の空間で
休憩等、自由に解放できる。
気分転換の一つ✨ 相互安全⤴️

④必要なことは、必要
かかりつけ医、医療センターは神戸。
経過観察が必要な疾患の定期受診。
今の体調を知る=安心 免疫力⤴️

⑤自宅時間を楽しむ
普段、できないことをする。
整理整頓で失せ物出る^ ^
家族の会話が増える。家族力⤴️

私の今を大きく書くとこんな感じ。
…………………………………
◆島根県松江市にいて印象に残ること

「今は、感染者が出てないけど時間の問題よね。1号になりたくないわあ、怖いねえ」(お客様)
「本当に。怖いですねえ」(レジスタッフ)
「まあ注意してもどうにもならないことあるけど、気をつけようね」(お客様)

先日、島根県のスーパーのレジにいて、
聞こえてきた横のレジの会話。
これは、所々で聞く会話。

この意識も大きな感染予防に
なっていると思う。
安心と不安が交差する。

島根県の地方ニュースで
3月後半からよく耳にすること
特に週末の観光地でのインタビュー
で聞くコメントがあった。

「島根(山陰)は感染者がいないので安心してきました。行くところがないので気分転換できました」
関東や関西など他府県の観光者が多い。
これも多くの人が不安を感じる一つ。

この数日、よく聞く専門家の言葉がある。
特に「緊急事態宣言」が出た昨晩から
ニュースでも流れている。
「地方に実家がある人はしょうがないこともあるが、“時間があるから“と地方に遊びに行かず、自宅で過ごして欲しい」

理由は、もし感染者が出た場合、
感染経路が追いにくいから。
高齢者が多い。
医療体制の違いで対応困難も。

地方の方でも困っている方は多い。
特に観光・宿泊・飲食業の方には
大切なお客様。
来て欲しいし、楽しんで欲しいはず。
私も大好きな島根に来て下さると
本当に嬉しくなる♫

見方を変えれば、立場を変えれば、
簡単に答えは出せないと思うけど…
…………………………………
◆兵庫県神戸にいて印象に残ること
(緊急事態宣言 該当県)

先日、諸用で神戸・三ノ宮に行った。
三ノ宮の駅は、人が少なく歩きやすい。
駅構内のいつも行列ができる「551蓬莱」
は誰も並んでいない。

電車もガラガラ。
近い距離は腰痛がない限り、
座らないようにしている。

立ったまま、車内のチラシ、広告を
見ていて思わず笑った。
ドアの上にあった「マナーギャラリー」
これも免疫力⤴️に繋がったかな^ ^

楽しい電車時間♫ 絵も字も可愛い♡


どう知らせ・お願いするか努力してます^ ^


病院受診したり
冬タイヤから普通タイヤに交換したり
郵便局に行ったり

用件のみで帰宅。
十分気をつけて動こう。
………………………………
どんなに気をつけても、
どこでうつるかわからない。
どこでうつすかわからない。
日本中がそんな状況。

昨晩の緊急事態宣言。
ホッとした。

「緊張感と冷静な行動」
それが私たちに求められること
ってニュースで言ってた。
ホントにそうだと思う。

意識を高く持って行動。
意行一致(言行一致)、頑張ろう。

不要不急の動きを控え、
『うつらない・うつさない!』

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。