梅雨明け! 島根県(中国地方)

夏の雲


島根県(中国地方)、梅雨明け!
「梅雨明け宣言」って、突然。
そんなもんかな…

特に昨日までの1週間
島根県は、凄い豪雨に見舞われ、
各所で豪雨被害。
我が家の周りは、影響はなかった。

全国ニュースで何度も報道されているせいか
親族・兄弟や友人、遠くの知人から安否確認、心配の連絡を頂いた。
「なぜ島根県は、新型コロナ感染者が少ないのか?」に続く連絡の数。
繋がっていることに感謝の気持ちでいっぱいになる。

そして、今日は、朝からイイ天気☀️
夏らしい、重なり合う入道雲っぽい雲。
本格的な夏の到来
昼間も夕方も雲の形で「夏が来た❗️」
と実感した私。

夕刻の夏の雲


暑い夏は、苦手だけど、気持ちイイ✨
(寒い冬も苦手^^;)

梅雨明け宣言と共に、
今日、スッキリしたことを書こう。

昨日、これまでにないような雷雨⚡️豪雨☔️
それも早朝から午前中の長い時間。
凄い雷って、子どもの頃から時に「停電」するイメージがあった。
それは経験からも言える。

が、もしかしたらだけど雷⚡️が
消えてる電気を「点灯」させる経験を初めてした。
島根の自宅と三容楽座のコミュニティルームの2カ所で。

①早朝、自宅の寝室の電気が突然点いた。
トイレに行っていたパートナーが
「電気点けた?」と寝ている私に尋ねる。
「トイレ行く時、スイッチに当たったんじゃない?」
それしか考えられなかった。

②コミュニティルームの和室2カ所の灯りが点いていた。
同日の夜、出かけた帰り
ルームの郵便物を取りに寄ると
不思議なことが。
道路側に面した和室二部屋の灯りが
輝くように点いている。

住宅街の中のアパートで我がルームだけが明るく目立つ。
障子とレースのカーテンにサッシ窓。
遮光カーテンは、閉めていない。

そんなことは初めてで驚いた。
“誰かいるの?“ の後、
ルームのケアをサポートしてくれている友人が昨日入ってくれてて消し忘れた?
と言うことは、前日から1日あまり点いてたってこと…
と色々想像する。

私のやり方に合わせてくれて、パターンもそんなに変わらない。
そんなはずはないけど…

友人にメールで現状を連絡、
ルームを出る時、消灯確認も改めてお願いした。
そのあとすぐ、やはり驚いた友人から電話があった。

私が島根県に不在でも、色々頼める友人。
お天気が良くてお仕事がお休みの時は、自分のペースでルームのお世話に入ってくれている友人。

豪雨・雷雨の前日、一昨日もお天気が良くて、風通しや水通しなど時々サポートしてくれ連絡をもらっていた。

思いがけないルームの点灯の件で二人で色々話した。
話が何だか合わない。
お互いに不思議で気持ち悪いねって話もし、
「誰か合鍵でも持っていて入っているのかな…
これから意識してルームのケアをしましょう」
「状況によっては、鍵を変えてもらおうね」
と言う話まで ^^;

今朝、やはり気になり
ネットで調べた。
雷で点灯することがあるかどうか。

あった‼️
そんなこと、あるって。
リモコンで操作している照明は、
雷の影響でスイッチオン、点灯することあるそう。

何だか嬉しかった😊
スッキリした。
新しいことを知った喜びかな✨
この歳になっても知らないことが多い^^;
改めて思う。

気になること、相手に伝えたり、
調べたり… 大事ね。
友人にスッキリしたことも伝えた。
そして、改めてお詫びとお願いをした。

「梅雨明け宣言」のお話から、
新しい知識を得た話になっちゃた。
また、言いたいことが変わった😊

いいんだ、これが私(*^^*)

お申込み

各種活動へのお申込みは、下記からお願いします。