「心書」心のまま・ありのまま

「心書」、この春、出会いました。この写真は、その方が書いて下さった書♡
初めて心書の文字に出会ったのは名刺交換から。名刺の文字を見たとき“何て自由で温かな文字、絵のようだわ”ってホッコリしました。

どんな作品も、どんな表現も、同じものがあるなら、私の場合、誰が作ったか、誰が書いたか(描いたか)、誰が伝え・教えてくれたかが実際の学びに繋がると気づいています。普段の生活でもお店で同じような商品があれば、誰が勧めてくれるか、担当するかで購入の場面が決まります。

「〇〇先生、すごい!、イイ!」と周りの人がいっても、何も感じないときがあります。自分の心への響き方、感動が実際に学ぼうと思うか、継続するか、紹介するか、応援するかに繋がります。

心書、“体験したい!”と思いました。直接お会いした書いている人と文字に感じたことがピッタリ!というのも大きいかな。

人は、大事♡ 自分の感覚を信じることは大事♡  
人から元気や勇気をもらいます。そして、困りごともいただきます。それをストレスとも言いますが、成長のチャンスを頂いていることは間違いありません。自分の選択にガッカリしたり、反省したり色々あります。それが自分の弱さを知る機会になったり、次の出会いに生かしたりできます。自分次第・・・。

今、生きているということ、間違いなく人の優しさに触れ、助けられ、何らかの交流があったからこそ。感謝♡

6月下旬、岡山で用事があったとき、お声かけしたら会えました♪ 岡山駅でティータイムをご一緒したとき、目の前で書いてくれたのがこの文字『祐佳子』そのまま

★「三容楽座☆しまね」で来週、7月25日(火)お昼頃、体験会(^^♪

このブログをご覧になって関心があり、色んなタイミングが合いましたら、ご一緒しましょう!
赤ちゃん・お子さんと一緒でも大丈夫、お昼前の約2時間を考えています。
「お問合せフォーム」からご連絡をお願いします。

「私、字も絵も下手だしどうしよう、大丈夫?」って確認したら、「それがいいんです。ただ心に素直に書いたらいいだけ、初めてでも誰でもいいんです」って。で、松江観光を兼ねて遊びに来て頂いて、“まず体験!”って思ったわけです。

★9月初旬、「心書の愛彩人」をお呼びして、「彩り・体験楽座」の開催を予定しています。

このホームページ、まだまだ始まったばかり、ご紹介はほとんどしていません。
訪ねて下さる方は本当に少ないでしょう。ここまで読んで下さる方もいないかな(ひとり言)
ゆっくり、一人一人、一つ一つの「三容楽座」です(*^_^*)

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。