2021年 新年度 映画鑑賞から✨

大事、大事(^^)


新年度のはじまりの今日、
『ノマドランド』を観た。

以前、新聞で読んで興味があった映画。
画像は決してキレイではないけど
色んな場面での動きや言葉が正直で、作り出す人間交流が自然でイイ✨

主役の女性の強さ(私にはそう見える)
生きる力、凄い!
自分の思いを大事にプライドを持って生きる車上生活者のお話。

その自由さ・自立心は子どもの頃からあって、行動の内容が変わっているだけ。
お姉さんが羨ましかったって、60才を過ぎて打ち明ける。
移動に使うキャンピングカーが故障し、修理代があまりにも高くて、「必ず返すからと姉を頼った時の会話。
一緒に住もうと言われるが、妹である主役の女性は出発する。

同じ車上生活者で季節労働の中で出会った男性が、息子に誘われ車上生活者を終了し、
息子夫婦の元で孫たちとも一緒に同居するため離れることに。
その時も一緒に行こうと誘われたけど断る。
彼が旅立つ時、車まで挨拶に来たけど、彼女はカーテンを閉め出ない。

彼は、何かあったら訪ねてくれるよう記念の石と一緒に連絡先を書いた紙を置いて出発。

ある日、移動途中、連絡して彼の家庭に寄ってみる。
大家族の中で彼は幸せに暮らしていた。
彼は、彼女にここで一緒に住もう、一緒に住みたいと再度申し込む。
彼女の考え方、人との関わり方が素敵で好きだと具体的に一緒になりたい理由を伝える。

息子の妻も、自分の義父が気に入っていて一緒に住みたいと思っていると伝言。迎え入れる準備はできている。が…

黙って返事することなく、朝、次の場所に移動する彼女。

何がそうさせるんだろう… と思うほど、強い。
というか自分を信じている。
自分が行きたい方向がハッキリしているように思う。
受け身で与えられたり、世話されて楽なことが幸せじゃないと、彼女を見て思う。

持ち物は最低限、季節労働を転々としながら生きる。
車上生活者たちが集う場所で、物々交換や助け合い
それぞれ自分のペースで滞在、次に移動する。
静かに場面は変化し流れていく。

「ノマド」を「現代の遊牧民」と書いていた。
確かにそんな感じ。

こだわりは、ー人それぞれ✨
生き方それぞれ✨
切り替え、変化の時もそれぞれ✨

他人が判断出来ることではない。
決めることではない。
家族、兄弟(姉妹など)が決めることではない。
どんなに愛していても、相手を動かすことはできない。

正しい生き方、間違った生き方ってないんだな…
そう思った。

『ノマドランド』
昨日、もしかして今頃やってるかもとフッと思い出し調べたら
島根県では出雲市の映画館で今日と明日の2日だけの上映。

朝から色々予定がある中で、
上映時間が合うのが、朝一番9時10分〜しかない。
「見たいもの、必要なもの、好きなもの… 」のためなら、頑張って調整して動けるんだね、人って(^^)

「ノマドランド」
よくわからないけど、自分らしく生きる上で
何かヒントというか、メッセージがあるような気がした。
私にはできない生活・生き方。
その中で、メッセージを受け取った。

どんな生活であっても
人との交流は大事なんだね。
そこから自分の存在の意味、立ち位置がわかったりする。
相手は鏡、支え、安心、喜び… いろいろ
自分がありのままでいられる存在、大切。

今日は1日。月誕生日だ。

全ての用事が無事に終了✨
よかった

お申込み

各種活動へのお申込みは、下記からお願いします。