おむすび 初女さん

今日は、おむすび・初女さんの日。
青森「イスキアの森」を主宰された佐藤初女さんを思う日になりました。

初女さん直伝のおむすびをご縁で伝えていらっしゃるサトケンさんが関西に。
参加者に丁寧に伝えられ、みんなで体験しました。

幸せと喜びを感じ、一粒一粒に心を込めて優しくにぎるおむすび。
おむすびを握る前に、呼吸が大切の意味を知る、効果的な呼吸法の講座もありました。
指先まで呼吸している感があり、続けよう!という気持ちになりました。

呼吸を通して自分に光あふれるエネルギーを取り入れ(イメージ)、やさしい気持ちになったところで握るおむすび、口にすると福々ふっくら美味しいのです。

いっしょに頂いた具だくさんのお味噌汁、お漬物も素材の味がしっかりで美味しかった~☆彡
楽しかったです。

心を込めて、おむすび


初女さんのおむすび体験は、二回目。
誰が教えるかで、その人の思いが違い、こちらも感じるところが違うようです。
どちらも、誠実に大切に伝えて下さるのは同じでした。

初女さんのおむすび作りを体験し頂いた後、オザキマサキさんによる初女さん写真集のスライドショーでした。

オザキさんは、初女さんが天国に旅立たれる約2年前からそばで撮っていらしたそう。
初女さんとの関係が感じられます。
白黒の写真だからこそ、伝わるその場の空気ってありますね☆彡

初女さん おむすび作り

 
サトケンさんとオザキさんの初女さんとの出会いなど語る対談も、とても興味深く引き込まれました。
素敵でした。

最後は、参加者一人一人が今日一日の感想を語り、分かち合い。
これまた、それぞれの経験から沸き起こる初女さんへの思いを語り、興味深く聞かせて頂きました。

今日も好い日☆彡
感謝♡ 

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。