奥出雲の小旅

島根・奥出雲から、安来へ半日の小旅のお話。
お昼から「鬼の舌震(おにのしたぶるい)」へ行きました。
お天気にも恵まれ、約2キロの自然歩道を散策。
気持ちよかったぁ♪

鬼の舌震・自然歩道


昨秋、「たたら侍」のロケ地観光の帰りに通りかかり、寄ってみたけど日暮れ時。
で、入り口とも言える「舌震・恋の吊り橋」にしか行けなくて、「いつか来よう!」って話していて、叶ったのです。

新緑が目に優しく、渓流に転がる多くの巨岩・奇岩に驚き、感動!
水の音、鳥のさえずりが何とも気持ちイイ散策になりました。

鬼の舌震・渓流


鬼の舌震・水瓶岩(はんど岩)

そのあと山里を抜けて安来市に出る途中、出会った「白椿湖」。多目的人造湖「布部ダム」を白椿湖と呼んでいるみたい。

白椿湖(布部ダム)


そこに架かる「白椿大橋」、清楚に凛と(私感)お役目をはたしているように見えました。キレイなつり橋。中国地方最大級の大きさだそう。

白椿大橋


今日も好い日☆彡
感謝

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。