クーリングダウン 感謝♡

今日は、大切な人の「心地よい環境づくり」を願い、現場担当者との話し合い・交渉にパワー使いました、頑張りました。普段、感じている有り難いことも伝えました。そして、最近の大切な人の変化から感じていることなので言葉選びは必要なく、そのまま思いを伝えました。

相手も自分も尊重したコミュニケーション、心がけました。(自分はそうでも、相手はどう思ったかわかりませんが)

ただ、自分ではコントロールできない困ったことが…。途中から予定外で想像以上に涙が溢れ、止まらないのです。気になることを伝えた・確認した相手が、なぜ話し合っているのか、なぜこちらが悲しい(怒りもある)か理解できていないと感じたからかな…、相手の説明が、見え透いたよくわからない言い訳と分かったからかな…、守りたい大切な人が、大事にされていない感を強く感じたからかなあ…

どんな時でも笑顔でイイ人でいたいです。そして、無理(^^;)
今回の件で率直に気持ちを伝えること、現実的に起こっていることを確認することは、本当にホントに勇気が要りました。本来、真正面からお互いを信じて話し合える関係が一番素敵なんだけど、自分はいいけど、話したことで守りたい相手に何か跳ね返ったらどうしよう…、という不安もあったので心揺れました。その不安と勇気が必要だったことも全て伝えました。

私なりに、相手の言い分も聞き、そのうえで伝えることができたと思います。ときどき矛盾を突っ込んだりもしましたが。

あとは、相手を信じます。伝わっていると信じます。気持ちを伝えた自分にも“それでいい”とOKを出しました。これからも大事にしたい関係だからこそ、頑張って私の言葉で伝えたことが良い方向に行くことを願います。

普段、私たち家族ができないことをしていただいてお世話になっています。帰りの車の運転中も涙が止まらない( ;∀;) 何年ぶりに思いっきり涙を流しただろう… 他のいろんな思いも含めて流してくれた涙かも…
相手は、無自覚にしていることかも…、関わっているけど関心はなく仕事としてやっているだけの感じもする。涙を流すことに立ち会ってくれた相手になぜか感謝も湧いてきました。

人は、人でストレスも感じます。そして、人と交流するからこそ、みんながいるから幸せも感じるんだと思った出来事でもありました。何だろう、この感覚、相手なりの誠実な対応も感じられたからかな。心揺れ、心忙しい午後の時間でした。

で、夕食は、義実家の町に戻り、ちょっと環境が似た波長の合う友人とお食事をしました。お断り自由の急な声かけでした。なのに、相手も“今度はいつ帰ってくるんだろう…”と、ずっと待ってくれていたそうで即OK! 帰ってはいたけど、ゆっくり時間が取れなかっただけ。嬉しいなあ(^^♪

涙した件は一切会話なしです。話し合う人に直接話し自分の思いを伝えたので、夕食時に説明して聞いてもらう必要がなかったのです。友人とは、積もる話がありすぎて、よい気分転換、イイ時間になりました☆彡

最初のお食事写真、お膳が交互にあるのは、私の右耳が凄い耳鳴りでエコーがかかり聞こえにくいので、左耳で言葉を拾うために左側に座って頂いたからです(苦笑)。

約半年ぶりに会って、これまでの経過報告、現実のリアルな話、お互いのこれからの夢の話☆彡 よかった。お勘定場で観たそのお店の調理場の暖簾、「三容楽座」の切替のれんの作者が同じ。ご縁を感じます、勝手に(^^;)

 

帰り、風情のある街並みを歩きながら、ホッとして心が整ったことを感じました。美味しい食事を頂き、町の空気、景色に触れ… お陰様で落ち着きました。これからまた「今ここ」を重ねていけそう(*^_^*)

クーリングダウンできた感じかな。ありがとう! 感謝♡

 

 

 

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。