流しびな 〜宿場町やかげ〜

流しびな・宿場町やかげ


今日は、私の故郷の一つ、岡山・宿場町の『やかげの流しびな』でした。
子どもからお年寄りまで、全ての人を災いから守り、みんなの幸せを願い行っています。

今年は、お天気に恵まれ良かった。
実行委員会が作られ、今日のために準備、幼・小・中・高校生、そして、大人もボランティアで参加して、盛り上げます。

白い衣を着た美しい「中宮の君(ちゅうぐうのきみ)」の前を赤い衣装の美しい「女雛(めびな)」が歩いています。

流しびな・行列

やかげ町ならではの春迎えの行事(私が勝手に言ってます(*^_^*))になっていると思います。
関係者の皆様、他にも町おこしの企画をいろいろ考えて頑張って下さってます。

午前中、流しびな行列・舞、そしてお昼を挟んで川での流しびなでした。
お昼、遊びに来てくれた友人と話し込んでたら、午後の流しびなは始まり、向こうからほんの少し(^^;;

流しびな行事

特に町中の舞い・行列は、すっごい立派なカメラを持った中高年の男女が多かったぁ〜
もっと、ゆったり優雅に観たほうが楽しいと思うけど、今時かな…。

中宮の君の舞


撮影会のようでした(≧∇≦) 写真コンテストがあるそう
大きなレンズ達の隙間から、シュッとお邪魔してパチリ(^^;;

12年前からの行事、宿場町「やかげ」らしい町のご紹介・賑わいに繋がっていると感じます。
楽しんで春を感じて、ありがとうございます。

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。