三浦春馬さん✨

どんな髪型も、角度も、表情もイイ✨


今も優しい笑顔、ダンス、歌声が
目に浮かび、耳に残る三浦春馬さん。

以前は、偶然観た時、自然に集中して観た人
そして、今
この世から天国に旅立ち、2週間になる今も
新鮮✨ ネットで探してまで観てしまう人。

観れば観るほど、思いが溢れる。
ブログに書きたくなった。
ファンではないけど(ファンかな?)
心に残る人、三浦春馬さんのこと、
書こう✨

【三浦春馬さん、想う】
7月18日、速報で知った。
目を疑った。
死因を知り、一瞬息が止まった。
私が知ってる人と同じかと改めて調べた。
同じ人だった… 「三浦春馬」さん

彼の出演番組を積極的に観たり
劇場に足を運んだり、
ファンレターを送ったり
そこまでするファンとは言わない。

が、この1、2年、変化してきた。
偶然、観た出演番組やCM、番宣など
観る度に動きが止まり、画面に集中、
気になる人・心に残る人になっていた✨

天国に向かって旅立たれて、2週間経っても
薄れることなく、ご存命の時より思い出す。
何だろう、この感じ✨

天国に旅立ってから色んな人のコメントを
聞きながら読みながら心が揺れる。
時に涙が溢れたり、切ない気持ちになる。

色んな出演シーンが浮かぶけど、
一番よく浮かぶのは、優しい笑顔💕
「思う」より「想う」がしっくり来る。

【同じような人から「三浦春馬」に✨】
三浦春馬さん、1、2年前まで
私には、同じように見える人がいた。
それは、岡田将生さん。
どちらも美しくて男前で好青年✨
(何だろう、「好青年」が自然に出てくる)

佐藤健さんも同じように見える時があった
けど、早いうちに違う人に^^;
違うんだなあ… 春馬さんとは。

若手で活躍中の俳優さんは多くいる。
そんな中で
三浦春馬さんが特に輝いている✨
となったのは、いつ頃からだろう

昨年、NHKドラマ『なつぞら』で
なっちゃんのお兄ちゃん役を好演の
岡田将生さんを観て、それぞれの持ち味、
素敵さを確認✨

間違いなく、この頃には
違いが明確になってたんだな✨

意識して区別したかったわけではなく
自然に「三浦春馬」の輝きが印象に残り
浮き上がってきたのだ。

美しい人・優しい人・努力の人
才能あふれる人・素晴らしい人
心に残る人・「三浦春馬」さん✨

【注目のきっかけ✨ その1】

心に残るきっかけのCM✨


いつだったかなあ…
ある時、三浦春馬さんのCMが流れて、
“この人がこんなに歌って踊れるの❣️”
と驚きと共に気になる人になった。

それが、人材派遣会社『グロップ』のCM
岡山県の会社のCMで岡山でより多く放送。
バックにダンサーを引き連れ、歌って踊って
いるのを観た時”三浦春馬だよね?“
“誰⁉️“

同じような人から「三浦春馬」に✨


歌いながら踊る姿が、軽やかに爽やかで
スマートで本当にカッコイイ✨
似た様な人から浮き出た瞬間かもしれない。

誰かが「ブロードウェイ風でカッコイイ」と。
同感!

【注目のきっかけ✨ その2】

ミュージカル「キンキーブーツ」✨


俳優として観ていた、三浦春馬さん。
歌と踊りの上手さは、前述のCMや
歌番組で拝見する様になり、
やるだろうと予測はついたけど、
ミュージカル『キンキーブーツ』には
驚きだけでなく感動も強かった。

ミュージカルでも大きな役にチャレンジ。
2年前、メディアで多く紹介された、
『キンキーブーツ』

2016年が初演だったそう。
その時は、優先順位が自分の体調のことで
バタバタしていて関心が向いてなかった^^;

2019年(18年終わり頃かな)
ワイドショーなどで時々観たけど、
凄い❗️と思いながら、過ぎていった。
小池徹平さんや他のキャストの素晴らしさ
もあって、より輝いたことはわかる。
が、劇場まで足を運ぶことはなかった…

改めて、主演の『キンキーブーツ』を
YouTubeで観た。
歌はもちろん、キレがあるダンスと表情、
仕草など、本当に素敵だ✨
彼が真の主役だと心から思った。

「キンキーブーツ」公開稽古の風景


今日、YouTubeで彼のいろいろを観た。
その中に『キンキーブーツ』の
稽古場公開ダイジェストがあり魅入った。

当たり前だけど、力を抜かず、手を抜かず
全身全霊で稽古場で皆さんと通し稽古。
バックを飾る、ダンサーさんとも息ピッタリ
これがまた素敵✨ プロ✨
目の奥に耳に残り、心に残る💕

あー、書き出したら切りがない…
でも、今想うことを書きたい✨

YouTubeで歌番組も観た。
昨年暮れの番組でも光ってた✨
郷ひろみさんとのコラボ『言えないよ』
声も姿も透き通る美しさ 素晴らしい✨

「三浦春馬」の曲でも歌う♫
ダンサーと踊る姿、素晴らしい✨
歌は高音まで聴かせ、踊りはキレがあり、
美しすぎる♡✨

【注目のきっかけ✨ その3】

JUJUさんとMCの番組


三浦春馬さんMCのNHKの番組
『世界はほしいモノにあふれてる』
も心に残る、春馬さんの持ち味を活かす
素敵な番組だった。

色んなプロの方々が出演したけど、
皆さん、得意の分野、ご自分のこだわりを
十分表現されたと思う。

テレビ朝日の『報道ステーション』と
重なるのでいつも観る番組じゃなかった。

この番組の前は、犬猫のモフモフ番組があり
定期で予約録画していたのがきっかけ。
いつの間にかそのモフモフ番組が終了し、
JUJUさんと春馬さんの番組が録画されて
内容に関心が有れば観るようになった。

自分だけのこだわりの品物✨


今思えば、内容に対する春馬さんの姿勢、
雰囲気に惹かれたのかも…

語り口が優しく、間の取り方もイイ。
自由に語るJUJUさんとイイ感じで絡み、
笑顔も素敵な安心する進行、MCだった。

楽しみながらも、色んなことを吸収したい
という姿勢もよく伝わった。

亡くなる2日前に収録した番組も観た。
1日で3本の収録
昨晩の放送と、8月に2回放送される。

昨晩の1本目の放送、あえて録画した。
すぐには観なかった…
観られなかったのかな…

今日、観た。7月の区切りとして。
番組に集中して、プロとして収録を全う。
相手を思い、場を思い優しさに溢れている。
いつものように優しい笑顔は同じ✨
凄いね、本当に。

【ファンとして✨ その4】
作品は、全て出して欲しいと思う。
再放送もイイ✨
観たり、聞いたりしたら寂しく切なく、
残念に思うでしょう。
それは大切に思うからこその感情💕

天国に行っても映像や音で会えるって
観たい時に観られる、会えるって幸せ💕

他にはない彼の才能と努力と希望の証✨
彼に能力がなければ、まず出演依頼はない。
主演でも助演でも、素晴らしかった。

表現の世界は広がり、周りからの期待に
応え続けた彼も、天国から観ていると思う。

自分の作品が放映されたら、
観たい場所で一緒に観るんじゃないかな。
関係者やファンの反応もゆっくり楽しみ、
今度は、自分のペースで次に活かすでしょう

【今、想うこと✨】
芸能人で、天国に旅立ってからも
こんなに長く鮮明に心に残り、
もっと観たかった、聴きたかった人は
これまでいなかったなぁ

こんなに残念で寂しい気持ちになった人、
引きずる人はいなかった。
ネットなどで彼の死を悲しみ、惜しむ声が
各方面から出続けていることも大きいかな。

私だけでなく、多くの人の心に残る
俳優、歌手、ダンサー、MCだと思う。
代わりはいない。他にいない✨

三浦春馬さんは、ただの男前じゃない。
才能あふれる人だ。
すごい努力の人で、魅せる人だ。

テレビ、映画、ミュージカル、演劇、
MC…
どれを観ても素敵で、また観たくなる。

これからNHKのドラマが放送されたり、
新しい民放ドラマも始まり、
映画も放映される。
年末には、ミュージカルなど予定があり、
“お仕事は順調なのに何故⁉︎“と言われた。

順調の意味が違う気がする。
要求や期待が高いところにあるような。

違う種類の表現を求められて、
それも主役ばかり。
体づくり・心づくりをしながら
役づくり✨
表に出るための準備と練習、
出演者とのリハーサルも必要…

責任感の強い春馬さん、
想像するだけで“大変‼︎“と思った。

役柄により体づくりが違う、
ただ体力づくりするのではなく、
筋肉がつき過ぎないように鍛えることもある
朝のトーク番組でご本人が話したこと…
印象に残っていた。

やっぱり、“凄い!“より“大丈夫かな…“
応援の気持ちより、心配の気持ちが…

どんどん入るスケジュール
もしかしたら、優しいがゆえに、
期待に応えようと断れなかったのか…
自分の中で断る選択がなかったのか…

イギリスだったかな
以前、彼の希望で舞台や英会話の学びの為に
留学したことがあったそう。
その時のお話が印象に残っている。
NHKの朝の番組でゲスト出演した時のお話。

留学前から、期間は決まっていた。
が、仕事が入ったからと2ヶ月で日本に
呼び戻された(そんな感じ)とのこと。

本当はもっと長かったんだよね…
そのことを語っている時の寂しい顔が
忘れられない。

亡くなってから、
その留学中のルームメートへの
インタビューが報道され印象に残る。

ある時、部屋に帰ったら三浦春馬さんが
泣いていて、「どうしたの?」
と聞いた時のこと。
「留学なんて時間の無駄。
早く日本に帰ってこいと言われた」と。

そのルームメートは、
「彼は素晴らしい人間なのに、
何でそんなに自信がないのか、
不思議(そんなニュアンス)に思った」と。

戻ってこいと言われても、
最初の予定通り留学を続けたらいい、
イギリスに残ることを決めるのは彼で
誰かの言う通りに動く必要はない。
自分の目標を大事に、理想を追っても
問題ないということでしょう。

私的にもいろいろ抱えてたのかな…
優しさや安心に包まれていたら、
色んな場面で、また違った選択も
あったでしょう。

子どもの頃から、悲しみや寂しさを
甘えたい気持ちを抑えて来たのかな。
ホントに言いたいことを
飲み込んで来たのかな…
意識して、時に無意識のうちに…

ギューギュー・パンパン!(だったと思う)
そんなこと、これっぽっちも見せないで
完璧にこなして、魅せて…✨

まっすぐで頑張り屋さん。
誰からも愛される人💕

今後も生前に作られた、収録された
映画やテレビドラマは、放映され、
MC番組の放送もあるとのこと。
本当に嬉しい。

観る側は、それぞれの想いで観ることに
なるでしょう。それでいい
天国に旅立った彼の御供養にもなると思う。

※私感、想いを書いています

【生きること、死ぬこと✨】
人は誰も生まれたら、いつかは死ぬ。
死に方はそれぞれ。
願いどおりにいかないのが死。

「今」を大事に生きたいと思う。
今日、死んでもいいように生きよう、
思い残しを少なく生きたい。
と、心では思っている。が
本当にその時が来たら、わからない。
それも人生

“自ら選んだ人生、イイ人生だった✨“
死を迎える時、少しでも思えたら何より。
これも願い☆彡

死を縁起の悪いことと思わない。
口にしてはいけないことと思わない。
近年、「死生観」に繋がる話題も増えた。

春馬さんがお仕事を大事にしたこと、
自己実現のために頑張ったこと、
誰かの期待に応えたこと、それが事実。
自ら死を選んだこと、それが事実。

もし、天国で“マズイ!“と思ったら、
次の人生(来世)で生かすでしょう✨
これまでに培ったもの、努力の貯金、
誰よりもいっぱいあるから、
今世で希望でもあった世界での活躍、
間違いなく叶うでしょう✨

人はこの世のお役目を終えて亡骸になっても
魂(霊)は残り、自由になると思っている私。

身体が無いからこそ、魂は自由になる。
一瞬にして行きたいところに行き
会いたい人に会いに行ける。
自分の大切な人が思えば、そばに行き
寄り添ってくれていると信じている。
そう思う

母が平成元年に亡くなった時(がん)、
寂しさはあったけど、フッと思ったことが。
“自由になったんじゃないかなあ”

自分のために生きれるし、
魂は瞬時に行きたいところに行けるはず。
私が思えばすぐ側にいたり、
気になれば見守ってくれる。

天国で色んな気づきもあり、
何かメッセージをくれるかも…、
なんて思ったりした。
実際、そう感じる経験もした。
母じゃなく、神様だったかも✨

母が生きている時は、
明治生まれの祖父母と同居、
私を含め子ども5人の9人家族。
本家だった。

本家で、何かあればみんなが集まる。
父の兄弟や祖父母の兄弟が集う家。
優先順位は、祖父母(頑固で自由に見えた)。
父の選択にも合わせるイイ嫁でイイ妻を
していた母。

明るく優しい、愚痴をこぼさない母だったが、
子どもとゆっくり過ごすことはなかった。
働き者だった。本当に
私たち子どもも、朝から晩まで多忙な母に
甘えることってあったかなあ…

物心ついてから自己中心的な(そう見えた^^;)
祖父母に、母の代わりに?意見し、守る
よくお手伝いもしたけど、
何でも率直に言う可愛くない孫だった私。
子どもながらに心の葛藤はあったと思う。

心理を学んでその時の心のパターンに
気づくことになったが気づいたからこそ
周りへの関わり方も変化した。
世代間伝達はしないと思えた。

「気づき」は大事^ ^

話が逸れたσ^_^;
春馬さんから、色々思わせて頂いた。
“自由になったんじゃないかなあ“

天国から、これまで生きてきた道を振り返り
出演した作品を観て欲しいなあ。
自分が天国に旅立った後のみんなのコメント、
客観的に観て、どう感じるんだろう…

自身が「三浦春馬」の一番のファンに
なると思う。きっと✨

素敵な笑顔✨


三浦春馬さんは、私の心に残る素敵な俳優。
素晴らしい歌手であり、ダンサー。
そして、ミュージカルスター✨
これからも私の中でキラキラ輝くでしょう✨

今もこれからも、思い出した時、
いろんな動画で楽しませて頂こう♫

三浦春馬さん
あなたとのご縁に心から感謝します。
これからも応援します。
ありがとう❣️

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。