絵本のお祝い

コミュニティールーム『三容楽座』開設のお祝いに絵本を頂きました。
「お部屋に遊びに来る子ども達やママに見てもらえたら嬉しい」と、笑顔を添えて。

子どもの成長に、親の安心な子育てにとても大切なこと・言葉が描かれ(書かれ)ています。
どんなに愛していても・思っていても・子ども本人が感じなければ、“愛をもらっていない”ってことに繋がることもあります。

大切な人から、ついでではなく、誰かと一緒でもなく、自分だけのために時間を持ってもらえたら、子どもはどんなに嬉しいでしょう。大人だって嬉しい♪ みんな一緒ですね。

抱っこし(スキンシップ)、向き合い、目を合わせ、愛の言葉「ありがとう」「だいじょうぶ」「大好き」…など、言ってもらう体験があればあるほど、元気の宝が増えます☆彡
子どもは、五感で受け取り、身体で幸せを感じ、記憶する♡… 成長の過程で頑張る糧になります。

久しぶりの友人と、古民家で夕食を頂きながら、語り合えただけで嬉しかったのに、思いがけず差し出された絵本たち♡ 子どもに関わった経験があり、高齢者の介護の専門家でもある友人らしい選択、嬉しかったあ。

この絵本、どんな子が一番に手に取るのでしょう。楽しみです♪

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。