子どもが子どものお世話♡

 

今日の用事の帰り道、駅のホームでこんな光景に出会いました。凄い大人数。

アカ組、キイロ組、ミドリ組、最後にピンク組の順でとっても長い列でホームの先に向かっていきます。

 

キャップ帽子をかぶった高学年(多分、5・6年生)のお兄ちゃん・お姉ちゃんが、同色の筒のようなバンダナ?をかぶった低学年の子ども達をお世話しながら電車を待つ私の前を通っていきます。

最初は、その姿が微笑ましくて観ていました。

が、大勢で長い列で終わらない…、声が姿が微笑ましくて、途中から後ろ姿だし写真撮りたい!と思い、パチリ!

なかなか出会えない光景☆彡

 

小さい子がチョロチョロすると、リュックの背中の紐をク゚っとつかみます。線路側で危なそうなら位置を変えて安全を保つようにしてます。不安そうな子にはしっかり手を繋ぎなおします。親みたい・兄弟みたい(*^_^*)

 

生命尊重の意識やいたわり愛情を育てる実習の一つかな…

聞いてみたかったけど、私はこの電車に乗ります。まだまだ後ろが続いてます。みんな乗れるのかな?って心配したけど、子ども達は次の電車らしい。

後ろから先生が大きな声で「次の電車だよ~!乗るなよー」って叫んでました。

 

見守る先生、お世話様です。

子ども達にもありがとう(*^_^*)

 

 

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。