輝太郎 / きたろう

鳥取県の「輝太郎(きたろう)」柿。今夕、近所のスーパーで出会い、すぐカゴに入れました。本当に大きい、他と比較しても大きくて重いです。横にパタパタ携帯を置いてみました。わかるかなあ(^^;)

輝太郎 柿

先日、全国区のテレビ番組で観ていて芸能人の方が「あま~い!美味しい!」って絶賛していて興味があったけど忘れてて。お買い物していて、偶然出会い、輝いてるし買うしかない☆彡

二人で分けても、十分満足♡ 
果肉は、キレイな柿色、みずみずしくちょうど良い柔らかさ、種はほとんどなくすっごく甘くて大満足♡
去年もあったのかなあ…、気づかなかったなあ…。もう、時期的に「輝太郎柿」は最後のようです。明日も買おう!

「輝太郎」って名前、「ゲゲゲの鬼太郎」からきてますね(^^♪
ネットで調べたら、目も飛び出る甘さだよって、果物屋さんが目玉おやじの絵でご紹介してたりして(^。^)

『なめらかな食感と上品な甘みが織りなす秋のしらべ。
大玉の早生甘カキ「輝太郎(きたろう)」。鳥取県の柿の主要品種「西条」「富有」「花御所」に先駆けて9月下旬から収穫でき、大玉(約300g)で糖度が約17%としっかりしているのが特徴で、2010年3月に品種登録されたばかりの期待の新品種です』というご紹介も。上品な甘み…、かどうかわからないけど、ホントに甘い!

鳥取の柿は、どれも美味しくて、大好きです♡

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。