「祝福(いのり)の海」上映会 3.11

上映会場、花柚

昨日、3.11の日にドキュメンタリー映画「祝福の海」、神戸で上映会をさせて頂きました。
会場の「花柚」さんと私の都合が合うのが、3月11日(日)のみ。
会場周辺は、阪神大震災の大きな被害を受けた被災地の一つでもあり、ご縁を感じました。

当時の私の自宅マンションは、会場から徒歩7,8分のすぐそばにあり、全壊でした。
そこでご紹介させて頂くようになってたのかな…

東日本大震災のあの時間は、上映中。
参加された皆さん、映画を観ながらいろいろ感じられたようです。

上映会の後はシフォンケーキとコーヒー(紅茶)でティータイム。
映画の感想、ご自分の思いなどを語る「何でも分かち合い」をしました。

分かち合いの前に、被災地に向けて被災地を思い、参加された皆様と黙とうを捧げました。
大津波が到達し、多くの方が大変な思い(文字にはできない)をされている時間でもあります…

分かち合いは、2,30分で終了の予定でした。
が、終わったのは18時。
約2時間の分かち合い、上映時間より長い分かち合いになりました。
急ぐと言いながら予定を変更して最後まで参加してくださる方も(*^_^*)

映画を通して、ご自分の阪神大震災の経験が蘇り、その時の経験を話したり、
田舎の自然の中で育ったことが幸せなことだと気づいたお話だったり、
高校生の女の子は、「自分はどれも経験がないけど、大切なことを感じる、仲間にも観てほしい」と自分の言葉で色んな感想・目標を語ってくれました。みんなから拍手がでました。

参加者の中の最高齢76才の女性は、ご自分の青春時代のお話を語り、これからの生き方・目標を語りイキイキしていました。

私は、皆様のお話を伺いながら、この映画との出会いをお話したり、この7年の被災地訪問の経験から、現地の声・現状をお伝えしたりもしました。
涙あり、笑いありの「何でも分かち合い」も、とても大切な時間になりました。

おいしい 夕食


映画の準備や、皆様のお話に集中してて写真は撮ってません。
お疲れ様の夕食会のお膳を載せます。
自然食ご膳、元気を頂きました。

花柚さん、丁寧に大切に準備して下さいました。
参加してくださった皆様にも、ありがとうございました。
上映会のご縁に感謝♡

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。