新春初詣 出雲大社

出雲大社 拝殿 正面


昨年、ご縁を頂いた皆様に、ずっとご縁が繋がっている皆様にも、心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

島根県にご縁を頂き19年目。初めて出雲大社に初詣に行きました。
混雑・渋滞を覚悟して向かいましたが、滞りなく有り難いご参拝になりました。

出雲大社 御本殿 横


ご参拝を終えて帰ろうとした時、陽の光が差しました。

そこに八足門から宮司さんたちがお揃いで出て来られ、拝見。
鳥居に向かう時また控えの方?に戻られるところに出会いました。

八足門と宮司さん


出雲大社 宮司さん

唱歌の【一日一日(いちげつ いちじつ】は、出雲大社の宮司「千家尊福」氏(第80代出雲国造)
が1893年に作詞したそうです。

二番目の歌詞が新年の今日を表している感じがしました。
身が引き締まり、希望を感じ心穏やかになります。

【一月一日の唱歌】
「初日の光 さし出でて 四方(よも)に輝く 今朝の空
君がみかげに 比(たぐ)えつつ 仰ぎ見るこそ 尊とけれ」

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。