ガムの噛み捨て… 踏んだ😢

これから噛み捨てたガムを踏んだことについて書くのですが、写真は載せられないので最後に癒しの風景になった夕日の写真を載せます(^^;)

今日の午後、車で長距離移動 慣れているドライブ旅をしました。
休憩場所も決まっています。
笑顔の素敵なおじさんの作ってくれるソフトクリームが美味しいサービスエリア、自販機で作るコーヒーが美味しいサービスエリア。

立ち寄る場所は予定通りだったけど、予定外の腹の立つ( ゚Д゚)・悲しい「大当たり」な出来事がありました。

一つ目のサービスエリアで、まず私が当たり。
噛み捨てたガムを踏んだまま車の運転席に乗り込み、次のサービスエリアでパートナーが助手席から降りるときに踏み… 
どちらも新鮮だったらしく、ビヨ~ンって伸びて靴やマットにくっついてΣ(・□・;)

「一度のドライブで、二人ともガムを踏むって、ある意味スゴイ!」って笑うしかない二人でもありました。
“どうして紙に包まず簡単にガムを噛み捨てる人がこんなにいるんだろう”と怒り・悲しみ・苦笑いのドライブ移動。
運転席のマットのガムはまだ取り切れていません。どうしよう…

夕暮れ時、最後に観た宍道湖の夕日はキレイでした☆彡
やっぱり、ホッとする(*^_^*)

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。