’20 6月の絵「梅雨を楽しむ🐌」

今を楽しもう🐌 会えてよかった🐸


かつや画伯の6月の絵。
梅雨、雨を楽しむ動物たち。
カエル🐸、カタツムリ🐌も参加してる。
やっぱり可愛い♡
雨の光景に心が潤い、
動物たちの姿に心が軽くなる。

久しぶりに書こう。
今一番の気がかり
新型コロナウイルスのこと。

4月、5月でピークは過ぎ(そう感じる)
全国的には感染者が減少しているし、
感染者0が続いている府県も多くある。

そして…
6月に入り、福岡県北九州市では第二波が。
医療機関3ヶ所でクラスター発生、
感染経路不明者も多く、
関係者は、大変な中でも落ち着いて対応。

救急医療が大変だという記事もあり、
これはどこに起こってもおかしくない例。
色んな人の力を借りて乗り越えてほしい。

6月2日、東京アラートが発出された。
夜23時ごろ、レインボーブリッジの色が
レインボーカラー🌈から、赤に変わった。

東京では20代、30代の感染者が増加
夜の接客業、特に新宿地区に多いとのこと。
これ以上増えないことを願うばかり。

関西圏では、感染者0が続いている。
大阪府の吉村知事は、スゴイ!
頑張っている。
カッコいいなあ。

知事が現状を日々わかりやすく説明し、
今後の見通し、考えを定例会見で伝え、
関係者の声も拾い上げている。
連携プレー、実行力も素晴らしい✨

だから大阪府民さんは、より注意深く
行動されてるのでしょう。

誰もが初めてのこと、
みんな頑張っている✨
この数ヶ月、経験したからこそ、
わかったことが沢山あるはず。
それぞれ感じたことを生かしたい。

自治体を超えて、体験を共有して
協力し合えたら素敵✨
助けを求める力も重要。具体的に

専門家の皆様には、
新しい生活を送りながら
新型コロナウイルスと付き合う
素敵な知恵と方法を
どんどん出して頂きたい。

ワクチンなど予防薬や治療薬が出ないと
安心できないのも事実。
これも研究者の皆様に頑張って頂きたい。

経済活動も活性化しないと、
大人も子どもも元気になれない。
大人が生かされ、やりがい感を持てたら、
子どもたちの健やかな心身の成長に
繋がるのよねえ✨

今、滞在中の島根県松江市では、
子どもたちの元気な声が聞かれ、
姿を見かけるようになった。

夕方、高校の前を通りかかった時、
自転車の学生さんたちが門を出てきた。
青春の姿の一つ。
部活はどうなんだろう…

当たり前の日常の一部に触れ、
ただただ嬉しい🎶

「うつらない・うつさない」
変わらず、気をつけよう。

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。