「あなたが一番」Only One

「あなたが一番」Only One♡

先日、ご相談を受け、お話を伺った後から
久しぶりにこの歌が頭に流れました。

音楽動画は、私の歌に合わせ、
知人が作ってくれたもの。
私が好きな動物たちの画像を使って、
このように仕上げてくれたのが4年ほど前…

埋もれていましたσ^_^;
思い出、載せます。

歌・楽曲のきっかけ

東日本大震災の後、
宮城県の石巻市・女川町の避難所や仮設住宅
など訪ねました。

現地でお話を伺い、色んな感情がわき、
それが言葉になり、メロディーになり、
自然に口ずさんでいました。

その中の一つが「あなたが一番」
思春期の子どもたちの悩みやお話を聞いていて
できた楽曲です。

被災地の子どもたちの話から

どの子の話も聴きながら光景が浮かび、
思いは伝わりました。
震災の影響も少なくないですが、
期待と不安が入り混じる
思春期ならではのお話。

悩みを話すときの真剣な目、
希望や夢を語るときのキラキラ輝く目、
諦めていないということ。

大きな災害が起こると、
親(大人)にとって家庭・職場などで
環境の変化があり、責任を果たすため
奔走する。

家族にご高齢者や子どもがいる場合、
自分のことに加え、対応が大変です。

子どもにはどうしようもないこと…
悩みながらも言われたままに、
不安をかかえながら動いていることを
改めて知りました。

もしかしたら、災害が起こらなくても、
家族関係や友達関係の悩みは、同じかも…
災害で関係性が強化されたり、
知らなかった相手の強さに出会い絆が深まったり、
いろいろかな。

人には色んな可能性がある

いずれにしても、
“あなたは一人しかいない。オンリーワンの存在よ
今は、親(大人)の都合に合わせることもあるけど、
成長と共に、親以外の「心の親」と出会うよ、
自分見つけに繋がるといいね”
って思う私もいました。

あの時、出会った子どもたちは、
今、高校生、大学生、社会人になっているのかなあ…
高校生、大学生になると視野を広げ、可能性を広げる
機会は増えます。

改めて思うこと・伝えたいこと

愛の言葉・魔法の言葉☆彡
小さい子どもの頃に言動で表現されて、
本人が感じられたら、素敵☆

自分の持ち味を知り、誰とも比較しないで
成長していく助けになると思う。

大人でも、年を重ね今の年齢になっても
影響があることに気づかされ、
苦笑いすることもあります。

愛の言葉・魔法の言葉

「あなたが一番」「あなたが大好き」
「だいじょうぶ」「わかってるよ」
「そのままでいいよ」「可愛いよ」
「出会えて幸せ」「元気になる」
「…もいいんじゃない」「…が楽しみ」
「生まれてきてくれて、ありがとう」

「どうしたの?」「へー、そう」
「いいね」「よかったね」
「嬉しいなあ」
などなど… 愛の言葉はいっぱい☆彡

そばにいること、存在が愛

言葉なんて要らなくて、
ただただ、そのままいること、
そばで聴くこと、それが一番かも、
って思ったりもする。

存在が愛、と感じることがある。
いつも一緒にいなくても、
離れていても“あの人がいる”と思うだけで
自由に自分らしくいられることもある。

感じる力・表現する力

一般的な言葉で、キレイに話すより、
自分の感じること、思うことを「私は…」を主語に
話してみると伝わりやすい。

私自身、これまで多く経験している。
伝わらない経験もいっぱいあるけど、
自分の中で思い残しが少なく、
完了させた感があるのがいい。

相手の反応で表現しない方がよかったと
反省したり、自分にガッカリすることもある。
いずれにしても、自分の選択。
次に機会があれば、生かせばそれでいい。

見守る力・待つ力

思っているだけでは伝わらない、
良いことも気がかりも伝えることは伝え、
あとは信じて見守る、ゆっくり待つ♡

ご相談場面でお話を伺っていてわかることが。
見守る・待つ、これが簡単ではない。
できていたら、悩むことは少ないかも。

相手に任せたのに、
つい言ってしまう・やってしまう…
それも自分の選択、自己決定!

どんなに正しくても伝わらないことが多々ある。
相手にも事情があり、タイミングがあるんだなあ。
すぐに返事がなかったり、行動に繋がらなくても、
相手の心に残っていることがある。

相手にもメンツがあるんだよね
わかっていてもすぐに反応したくない事情もある。
すぐに答えが出なくても、あるとき変化していることに
気づくことがある。

私の家族でよ〜くあります(^-^)

自分が元気に、健康に♡

本当に相手を思う時、
まずは、自分が健康で自分のお世話ができること、
それが大事。

ずっと前から思っていたけど、
ここ数年、色んな経験から特に実感していることです。

「私のことはいいんです。
あの子さえ幸せに好きなことをしてくれたら」
って、いい人風に言う人がいます。
本当〜?

自分を抑え犠牲にして、相手のために頑張って、
子どもはのびのび幸せになるでしょうか…

そういう親だと、自分だけ自由でいることに
罪悪感を持ち、「私のことはいいんです。…」
となったりする。
家族連鎖(世代間伝達)という。

気づかぬうちに、同じように育っていくのね。
教えなくても子どもは学ぶということ。

自己受容、楽しむことから

我が子(大切な人)なら、愛あるが故、
心配・不安は尽きないでしょう。

何かあった時、
一緒に考え受け止める親であるため、
身体と心が健康で安定していることが
一番の子ども孝行。

思いっきりとはいかないかも知れないけど、
今の自分のやりたいこと、必要なことを
楽しむことが大事。

放っておくのではなくて、見守りながら
コミュニケーションをとりながら、
好きなことをして、必要なことをするということ。

自己一致・不一致

言葉をかける方が心から相手を思い信じて
声をかけているのか、
自分の不安や期待で声をかけているのか、
そのことに気づいていれば良いと思う☆彡

一致している自分、矛盾している自分、
気づいていれば楽(^^)

相手を信じ、愛しいと思い声をかけているなら
言動一致している。
相手が受け入れても、反応がなくても揺らがない、
ガッカリはあるかもしれないけどσ^_^;

心配で不安で、イライラ・モヤモヤが本音なのに、
相手の反応を気にしながら無難に?
優し気に声をかけるなら矛盾している。

相手は気づいていて、返ってイライラや不信を
引き出すことになったりする。

関わり方・言い方をチェックし、何か変えたり、
何か加えてみるのもいいかも。

一人でも二人でも♡

悩んだとき、何か大きな選択を迫られたとき、
一人の方がいいこともある。

誰かに話して楽になり、
解決のヒントをもらうこともある。
誰がそばにいてくれるか、
誰が言葉をかけてくれるか、それも大きい。

そんな人が一人でもいたら、凄いこと☆彡
自分から求めなければ得られないこともあるし、
久しく間が空いても、支えになることもある。

きっと、周りに愛はいっぱいあるんだと思う。
経験の中から得るものがいっぱいあると思う。

感じる力、受け取る力を持ち、
受け入れる力、甘える(頼る)力を持ってると
気づきやすく、いろいろ変化しやすいんだろうな♡

あとは、勇気がいることもあるけど
その力を言葉にしたり、形にしたり、
表現することができれば後悔は少ないかな。

「今ここで」「今ここから」

先日のクライアントさんのお話から、
これまでの自分の思い出を振り返り、
大事と思うことを書いてみました。

色んなご縁で聴かせて頂いた皆さんのお話から
感じたことや学んだことを合わせて書きながら、
自分に伝えている私です(*^_^*)

ゴロン わ〜 景色が違う♫


遅い、早いはないんでしょうね。
気づいた時がその時!
気づいた時がやる時!

そう、今
自分が楽しみながら、今ここから♪

お申込み

各種活動へのお申込みは、フォームからお願いします。