「がん友⭐︎カフェ☕️」神戸にて

「なんとかなる」&「なんとかする」


今日のカレンダーの言葉、
今の気分にピッタリ!

「なんとかなる」こと、「なんとかする」こと、
色んな意味を含んでる。
何とかなる、待つ・任せる・祈る…
何とかする、動く・伝える・確認…
両方大事ね✨

この一週間、神戸に滞在中。
車の点検・タイヤ交換、定期受診…

新型コロナ感染者が増加中の神戸に
「まん延防止等重点措置」が出て
島根県に戻る予定を延期した。

注意深く過ごしながら、様子を見ることに。
決めたのは昨日のこと。

神戸時間に余裕ができた。
気をつけて、動こう。
ゆっくり断捨離中だけど、急いでいない。

フッと思い出した がん友に連絡。
歩いて行ける場所にいる友。
『がん友⭐︎カフェ☕️』を決めた。

昨年8月に手術を終えた友は、
現在も治療を続けながらお仕事をしている。
しんどい時もあるけど、気分転換にもなると。

一人でお店をしているので、タイミングが合えば会える。
場所もがん友のお店。

本来、私が新鮮なコーヒーなど用意して
ゆったり過ごす場づくりをしたいんだけど
新型コロナ禍の中、簡単じゃない。

自分の食べたい物、飲みたい物を
それぞれ持ち寄り、持ち帰る
消毒をしてマスクをし、距離を持って話す。
そんな形でやっている。

声をかけたい友がいたけど県を跨ぐので
新型コロナが落ち着くまで控える。

今日の夕方、お客様が帰られた頃に訪ねた。
ただただ思うことを話す。
気がかりを話す。

話す中で自然にメインテーマが決まる。
「がんの治療中に困る親切、紹介 色々」
「副作用との付き合い方」
それが今回のテーマ。

東洋医学いろいろ、サプリメント、
食療法(マクロビなど)、宗教勧誘…
話すことで、自分がどうしたいか、
ハッキリする。
自分のこだわりがクリアになる。

私もいろいろあった(^^;
今もある(・・;)
それを話した。

共感できる部分も多々あり、
お互いに助けになる。

友の中で何かが決まったよう。
自分にできることで応援。
できる限り情報収集すると決めた。

先月初旬「がん友⭐︎カフェ」での
メインテーマは「主治医との関係」
説明が少なく、内科的知識が乏しい
抗がん剤の副作用について説明不足、
処方する薬に不信。

友の主治医に対する??
それは今も続いていた。
ちゃんと聞ききれていないし
言いきれていない…

私ならもう少し食いついて
遠慮せず聞くし思いや希望を伝える。
これは、人それぞれ違うけど、
友は、あまりにも聞かない。
そこは伝えた。

昨年の晩秋に会った時は、
「心配して関わってくれる人、
好奇心(興味)で関わってくる人」
について、違いを話したなあ…

テーマは決めなくていい。
話しながら、自然に決まっていく。

無理をしない方がいい。
会えたら会う。しんどい時は、休む。
それがいい。

元気の素は色々🌷

帰り道、通りかかった小学校の門の前のチューリップ🌷が可愛く咲いていた。
元気をもらった。

今は、予定変更を柔軟にできる日常を送っている。
つい最近まで引きこもり生活が心地良かったけど、日が長くなって、動きやすくなった。

来月は、島根県のコミュニティルームで
『がん友⭐︎カフェ☕️』を開きたい♪
開けますように✨

お申込み

各種活動へのお申込みは、下記からお願いします。